2012年 08月 03日
キューバ旅の軌跡その49 夕刻のカピトリオ、ハバナ
日没直後の淡い光を受け、カピトリオがピンク色に染まっていく。
もうあと数分もしたら、ハバナのほとんどが暗闇の中に没してしまうだろう。
ふとそんな事を考えながら、人影のまばらな路地にさしかかると、僕は歩く速度をだんだんと速めていった。

e0139738_9365198.jpg

Panasonic DMC-LX3

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水) 終了しました。
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水) 終了しました。
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火) 終了しました。
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水) 8月7日昼頃より8月8日15:00まで会場に居る予定です。
名古屋市中区錦1-11-11名古屋インターシティ1F
開館時間 10:00〜18:00(最終日15:00まで)、休館日 日、祝
[PR]

by artisfoto | 2012-08-03 11:42 | キューバ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/18541547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2012-08-06 00:18 x
このカメラはコンデジですよね?
コンデジでも、こんなに綺麗に夜景が写せるんですね。
Commented by artisfoto at 2012-08-06 13:16
この明るさで手持ち撮影が出来るのは、センサーサイズと手ぶれ補正機能、それとレンズシャッターのお陰です。


<< キューバ旅の軌跡その50 心の...      キューバ旅の軌跡その48 華人... >>