2012年 08月 09日
キューバ旅の軌跡その50 心の旅、ハバナ
2011年3月28日
朝、部屋でニュースを観ていると、震災や原発事故の影響で、日本経済が大打撃を受けていると言う。
しかし、この時の僕は、すでに悲観的ではなかった。
キューバの人たちから、これまで何度も励ましの言葉や優しさを貰っていたからだ。
地球の裏側と言ってもいいような、遥か遠くの国からやって来たひとりの男を、キューバの人々は、まるで隣人や家族の事のように気にかけ心配してくれた。
こうして、僕の心は癒されていったのである。

e0139738_1115820.jpg

真の豊かさとは何か?
僕はアジア各地を歩いてきて、これまで明確な答えがなかなか見いだせずにいた。
しかし、ようやくその答えを、キューバで見つけたような気がする。

e0139738_11154426.jpg

Gracias Cuba, Muchas gracias !
ありがとうキューバ、どうもありがとう。

e0139738_11155816.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM
[PR]

by artisfoto | 2012-08-09 15:24 | キューバ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/18583973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まねきねこ at 2012-08-09 18:43 x
真の豊かさ・・・確かにキューバにあるような気がします。
私もキューバ滞在中は、何度も有難うキューバ!、と思いました。(そして有難うチェ♪とも。。。) 
Commented by artisfoto at 2012-08-09 22:38
資本主義のアメリカと対極にあるキューバ。
これからは、このような国が評価されるべき時代に来ているのではないかと思います。
Viva Cuba !


<< 写真展『心のキューバ』キヤノン...      キューバ旅の軌跡その49 夕刻... >>