2012年 09月 05日
トラクシオン・アヴァン、ハノイ
やはりこの車は、雑多なハノイ旧市街より、フランス植民地時代の建物が並ぶサイゴンの方が似合っている。

e0139738_1040110.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2012-09-05 11:43 | ベトナム | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/18793204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2012-09-05 19:39 x
ハノイでは、まだこういう車が現役で走ってるんですか?
Commented by artisfoto at 2012-09-05 22:33
この車はいわゆるクラシックカーですから、そんなに走ってるわけではありません。
というより、このシトロエンTAは、1934年から57年までに製造されたおよそ75万台のうち、約2万台が今も世界のどこかで走っているそうです。すごいですよね。


<< 晩夏の空、東京      水辺の樹、ハノイ >>