2012年 10月 16日
金木犀の香りに誘われて、東京
毎年、金木犀の香りが漂い始めると、秋の深まりを感じる。

e0139738_1734661.jpg

その香りに誘われて、今日は撮り鉄へ。
明治37年(1904年)開業の東武亀戸線は、今も開業当時と同じ亀戸-曳舟間(全長3.4キロ)で運行されている。

e0139738_17342990.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2012-10-16 18:02 | 日本 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/19047915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuoponz at 2012-10-16 21:40
うわー 
キンモクセイの香りの記憶がよみがえります~
Commented by まねきねこ at 2012-10-16 22:06 x
以前、恩師が 『金木犀の香りがわかる素敵な女性になって下さい。』 と、おっしゃっていたのを思い出しました。
我が家にも金木犀の鉢植えがあります。そろそろ咲く頃ですね♪
Commented by artisfoto at 2012-10-17 09:06
kuoponzさん、なるほど、台湾には無さそうですね。
Commented by artisfoto at 2012-10-17 09:11
まねきねこさん、そうでしたか。
花の香りって癒されますよね。
我が家は今、玄関を出るとジャスミンと金木犀の香りが同時にやって来ます。
Commented by cumi-cumi at 2012-10-17 09:47 x
鉄道のお写真とは珍しいですね。
この鉄道、そんなに古いんですね。
乗ったことは今まで一回しかありませんが、沿線を車でよく通ります。
Commented by artisfoto at 2012-10-17 19:57
cumi-cumiさん、たまたま通りがかったものですから・・・。


<< 秋色の日、東京      ジュプンの香り、バリ島 >>