2013年 04月 19日
フーティウと魚売り、ロンスエン
朝、目覚めると、身体の節々に痛みを感じた。
どうやら熱があるらしい。
とりあえずシャワーを浴び、一階のレストランでフーティウを注文してみる。
期待せずに食べてみたら、これが案外旨かった。

e0139738_9294993.jpg

胃袋を満たすと少しは楽になったが、それでも積極的に行動しようという気にはなれなかった。
やがて、若い女性が部屋を掃除しに来たので、仕方なく市場へ出掛けてみることにする。
市場周辺は、昨日の午後とは比較にならないほど活気があり、その様子を見ていたら何だか自分も元気がわいてきた。
そのまま川の方まで行ってみると、道沿いには、魚を売る行商人がずらりと並んでいて、良く見ると全員が女性、しかも美人揃いときている。
行商人が女性というのは、べトナムではごく当たり前のことだが、美人の行商人がこれほど見事に並ぶ光景は、べトナムでもそうそう見られるものではない。
僕はまたしても得した気分になった。

e0139738_1130369.jpg

花市場から屋台村へ抜けると、角に美容室があり、店の奥で客がマッサージを受けている。
それを見て、「そうだ、マッサージでも受けてみようか。」と思い立ったが、これまでべトナムでマッサージをしてもらって、気持ち良かったことなど無かったのを思い出し、すぐに来た道を引き返した。

e0139738_11314357.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2013-04-19 18:54 | ベトナム | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/20316107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まねきねこ at 2013-04-19 19:54 x
外国で体調を崩されて大変でしたね。 でも美しい行商人さんたちに癒されて良かったです♪ ベトナム美人たちが揃っているところは撮影なさらなかったですか? 
Commented by artisfoto at 2013-04-19 22:25
まねきねこさん、美人の行商人さんたちはとても素朴な人達で、カメラを向けると恥ずかしがって顔を隠してしまうのです。機会があればまたトライしてみたいですね。


<< 夜のロータリーとホテルの食事、...      フーティウとシントー、ロンスエン >>