2013年 06月 22日
渡し船と双子の兄弟、チャウドック
2012年1月13日。
僕は、当時渡し船が行き来していたあの船着き場へ行ってみることにした。

ところが、いざその場所に来てみると、船着き場がどこにも見当たらない。
記憶ははっきりしているから、場所は間違いはないのだが・・・。
そう思いながら辺りを観察していると、白い高速艇(スピードボート)の横に、見覚えのあるコンクリートの土台を発見した。
船着き場は、プノンペンへ行く高速艇の発着所に取って代わられていたのである。

元々チャウドックとプノンペンの間には国境超えの水上ルートがあり、バックパッカーの間では良く知られていたのだが、近年メコンデルタのインフラが整備されると、このルートを利用する旅行者が増えていった。
一方、渡し船はというと、バイクの普及などによって需要が激減していたのである。

e0139738_1154334.jpg

橋の袂へ行ってみると「ハロー!ハロー!」と言いながら子供たちがやって来た。
僕は、すぐにあの時の兄弟だと気付いた。

e0139738_11544588.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
[PR]

by artisfoto | 2013-06-22 11:56 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/20692082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 蓮華葉、東京      双子の姉妹と夕焼け空、チャウドック >>