2013年 07月 04日
精進料理とバゲットと市場の光景、チャウドック
正午すぎ、例の中華レストランへ行こうと歩いていたら、通りの向こうに食堂を発見。
食堂の娘が手招きをするので近付いてみると、テーブルの上に美味しそうな惣菜がずらりと並んでいた。
僕はその中から、厚揚げと卵焼き、それとインゲン、ニンジンを選び、炊きたてのご飯の上に乗せてもらう。
早速食べてみたところ、好みの味付けだし、これはなかなかいける。
中華レストランなんかで食べるより遥かに美味しいではないか。
そう思いながら辺りを見回すと、隣のテーブルでは、何故か僧侶を連れた団体が楽しそうに食事をしていて、料理の傍にコムチャイ(cơm chay)という看板が立てかけてあった。
コムチャイとは精進ご飯のこと、つまり、ここは精進料理の食堂だったのだ。
そう言えば、チャウドックには聖地サム山をはじめ重要な寺がいくつも点在している。
多くの参詣者がやって来るため、もともと門前町として栄えた場所なのだろう。

e0139738_95271.jpg

食後、焼きたてのバゲットが売られているのを見て、その香ばしさに思わず手が伸びそうになる。
探していたホテルは、そこからほど近い場所にあった。
部屋を見せてもらうと、手入れが行き届いた室内は広く快適そうで、水回りも問題なし。
古めかしい建物だが、雰囲気は悪くない。
そして何より天井の高いところが気に入った。

e0139738_951117.jpg

明日から泊まることにして市場へ戻ると、何故かマム・カーの店の娘がニコニコしている。
どうやら僕が何度もこの場所を通るので、顔を覚えてしまったようだ。

e0139738_952515.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2013-07-04 21:49 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/20751956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< グラモナ・グランレセルヴァ・I...      朝の商売、チャウドック >>