2013年 11月 29日
小旅行4、台南
安平の名店で、同記安平豆花というのがある。
いわゆる豆花の専門店なのだが、甘味好き、そして豆花好きの僕としては絶対にはずせない店だった。
さっそく地図を頼りに向かっていると、思いのほか離れた場所にあり、容赦なく照りつける西日の中を15分ほど歩いてようやく店にたどり着く。
すぐに珍珠豆花(タピオカ入り豆花)を注文。
桶からすくった豆花が器に入ると、そこにタピオカ、続いて蜜がたっぷり注ぎ込まれる。
滑らかな豆花の食感、もちもちのタピオカに、さっぱりとした蜜の味わい。
まさに至福のひとときであった。

e0139738_0195566.jpg

満足して店を出ると、近くにあるはずのバス停が見当たらない。
戻って店の小姐に尋ねてみたら、親切にバス停まで連れて行ってくれた。

e0139738_0204463.jpg

ところが、今度は待てど暮らせどバスがやって来ない。
仕方が無いので、目の前のマングローブや、向かいにあった広告塔の水着美女などを眺めながら、のんびり待つことにした。

e0139738_021652.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2013-11-29 00:23 | 台湾 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/21387694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2013-12-04 13:55 x
美味しそうですね。
暑いところで食べたら、なおさら美味しそうです!
Commented by artisfoto at 2013-12-05 14:50
そうですね。でもこれ、冷たくはないんですよ。


<< サイカチの木とタコ地蔵、千葉      小旅行3、台南 >>