2014年 09月 10日
ヘリコニア・ロストラータ、バリ島
バリ島には、スバックと呼ばれる伝統的な水利組合がある。
稲作に使う水を均等に分配するには、灌漑システムを共同で管理する必要があるからだ。
現在約1,200ものスバックがバリ島内にあると言われていて、ここもそのうちのひとつだった。

南米のコロンビアからペルーにかけてアマゾンの熱帯雨林に分布するヘリコニア・ロストラータは、バナナにそっくりな葉を持ち、鮮やかな原色の大きな蕾が順序よく並ぶ。
その特徴的な姿は、一度見たら忘れられないほどインパクトがある。

e0139738_16211470.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-09-10 16:50 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/22375073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ペンデット、バリ島      朝の空港、バリ島 >>