2014年 12月 03日
蟻の輪と味噌カツ、バリ島
皿の上に残ったフレンチトーストのシロップに、たくさんの蟻が群がっている。
その様子を見ながら、僕はイスマイル・ハシムの作品を思い浮かべていた。

実はバリ島を訪れる直前、僕はペナン島のジョージタウンに滞在していたのだが、そこで知り合ったばかりの友人から、昨年亡くなったマレーシアの写真家イスマイル・ハシムのトリビュート写真展が行われていると聞き一緒に観に行ったのだ。
展示はテーマ別にそれぞれ5つの部屋にわかれており、最後の5つ目の部屋には、蟻が大きなゴキブリを運ぶ様子や、砂糖水に群がる蟻を記録した作品が展示されていて、なかなか興味深かった。

e0139738_1330382.jpg

午後は、三重からやって来たJ氏とサヌール在住のT氏と僕の3人で日本料理店の影武者へ行く。
影武者は、今年になってニュークニンへ移転したが、場所が不便になったぶん雰囲気は良くなった。
いや、正確に言うと以前の影武者も元々雰囲気は良かったのだが、開発の波に浸食されてしまっただけのことである。
僕は前日に引き続き味噌カツを注文。
ここの味噌カツは、本場名古屋のものより甘さが控え目で好みの味なのだ。

e0139738_13305095.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-12-03 15:16 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/22620254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< バビグリンと白いキンタマニ犬、バリ島      バビグリンと王宮、バリ島 >>