2014年 12月 11日
檳榔と供物とポトンギギ、バリ島
儀式の場所へ行くと、決まって菓子やコピ(コーヒー)、煙草などが振る舞われる。
最近はあまり見掛けなくなったが、檳榔(びんろう)もそのひとつである。
僕は一度だけ、この檳榔をミャンマー(ビルマ)で試したことがあるのだが、その時はただ口の中が赤くなっただけで、特にどうってことはなかった。

e0139738_9453810.jpg

今回は、一ヶ月の間に様々な儀式が行われるのだと言う。
その中心となるのが、およそ150人の合同葬儀だった。

e0139738_946487.jpg

しかし、すでに葬儀は二週間ほど前に済んでいるらしく、この日は、ポトンギギという儀式が行われる事になっていた。

e0139738_947132.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-12-11 10:29 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/22640532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ポトンギギとブンブと雨宿り、バリ島      サテイカンと女たち、バリ島 >>