2015年 01月 15日
ソトアヤムと孫娘、バリ島
儀式の日、友人にラワールを食べに来いと言われていた僕は、早朝からメールを待っていた。
外はまだ暗く、寒い。
南国のバリ島で寒いなんて!と、思う人も居るかも知れないが、乾期のウブドは本当に寒いのだ。
前の晩に降った雨の影響か、この日の朝は特に冷え込んで、このままずっとブランケットに包まっていたいと思うほどであった。
やがて、グデからメールが届き、午後3時に来れば皆に会えると言う。
願いは通じるものである。

午前8時、テラスに出てみると、雲ひとつない快晴だった。
遠くには、バトゥカウ山がはっきりと見える。
とりあえず、このところ日課になっていた市場のコーヒー屋の、いつもの娘が淹れたドリップコーヒーを飲む。
その後、ジャワ料理店のワルン・イジョへ行き、ソト・アヤムを食べた。

e0139738_1245122.jpg

午後、バイクでギャニャールの友人宅へ向かう。
友人と会うのは本当に久しぶりで、彼の孫と対面するのはこの時が初めてだった。

e0139738_1254435.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2015-01-15 13:01 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/22729878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 人生初の儀式、バリ島      新春の海、千葉 >>