2016年 01月 10日
ジュプンの花と雨季の空、バリ島
雨季のバリ島を訪れるのは何年振りだろうか?
少しの間考えてみたのだが、まったく思い出せなかった。
随分前のような気もするが、ほんの2~3年前だった気もする。
少なくとも10年以内には、間違いなく訪れているはずだ。

それはそうと、今年の雨季はどうも様子がおかしい。
何しろ、雨が降らないのだ。
僕の知る限り、雨季のバリ島と言えば、必ず1日に数回の雨が降っていた。
とりわけウブドに関しては、雨の方が多い印象すらあるのに、今のところパラパラと降っただけで、特に雨らしい雨は降っていない。
これでは乾季と同じか、むしろ少ないくらいであろう。
もちろん、それはそれで都合の良い事もあるのだが、いつもの雨季をイメージしていただけに、今回は少々肩透かしを食らったような気分だった。

e0139738_050538.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2016-01-10 01:07 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/24037302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< サテイカン、バリ島      バリ海峡、バリ島 >>