2016年 02月 01日
ジュンバタンとマスジッド、バリ島
先日、落ちた橋(ジュンバタン)を見に行った。
村から西へ抜けることが出来る唯一の道に架かった二つある橋のひとつで、この橋が無いと困る人も多いはずである。
壊れたのは5ヶ月前、通行中のトラックもろとも落ちたのだと言う。
今は通行できないと聞いていたのだが、行ってみたらすでに側道が設けられていて、バイクが次々に通り抜けて行った。

e0139738_13194247.jpg

それから、マスジッド(モスク)にも行ってみた。
ご存知だと思うが、バリ島はヒンドゥー教徒が多数を占めていて、通常田舎へ行くほどその比率は高くなる。逆にデンパサールやクルンクン、キャニャールなどの大きな町に行くと、イスラム教徒やキリスト教徒が結構多く住んでいて、マスジッドや教会を目にすることが多い。しかし、今滞在している村は、はっきり言って田舎である。にも関わらず、立派なマスジッドが二つもあり、さらに小さなマスジッドもあちこちにあるのだ。
理由は良くわからない。ただ、この辺りにムスリムが多いということだけは確かである。

e0139738_13201258.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2016-02-01 13:26 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/24100278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< チャナンサリ、バリ島      雨の午後、バリ島 >>