2016年 08月 01日
雨の後で、東京
東京都知事選挙の投票日だった昨日、都内で通り雨が降った。
短時間だったので、影響はほとんど無かったと思うが、もしこの時大雨が降っていたら結果はどうなっていただろうか?
率直に言うと、何も変わらなかったと思う。
実際、そう断言出来るほどの得票差だった。

それにしても、今回の都知事選は色々なことがあったなあという印象だ。
まずは、与党候補者による分裂選挙で自民都連の既得権益問題が発覚。
一方、野党は参院選に引き続き、共闘を模索しながらの候補者選びが進められたが、候補者が二転三転した後、告示の2日前にジャーナリストの鳥越氏が手を挙げた。
しかし、鳥越氏は選挙期間の中盤で、週刊誌に十数年前の女性スキャンダルをスクープされてしまう。
その影響かはわからないが、投票日が近付くにつれ当初の勢いは失われていった。
結果的には、組織の支援を受けられなかった小池氏が勝利したわけだが、それを思うと、告示前のあのドタバタはいったい何だったのかという印象である。

とにかく、新しい都知事が決まった今、まずは都政の透明化、健全化に取り組んでいただきたい。
そして、少なくとも2020年の東京五輪までには、安全で魅力溢れる国際都市になっていることを期待する。

e0139738_902534.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2016-08-01 12:25 | 日本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/24566641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 彼岸に咲く花、東京      夏の日、千葉 >>