2017年 03月 08日
公共Wifi、トリニダー
今回の旅で一番のトピックは、何と言っても公共Wifi(ウィフィ)であろう。
というのも、これまでのキューバでは、まず電話局へ出向き、窓口でカードを購入して、電話局のPCでカードに記載してあるパスワードを入力、そこで初めてインターネットが閲覧出来たのだ。ところが、今は公園にWifiが設置されていて、電話局(ETECSA)発行のカードとスマートフォンさえあれば、誰でも手軽にインターネットが閲覧出来るようになっている。
ただし、カードを購入するために電話局で並んだり、時間帯によってはなかなかログイン出来なかったり、旅の貴重な時間がWifiに取られることのないよう注意も必要だ。(2017年2月)

e0139738_13272479.jpg

トリニダーのセスペデス公園にて

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2017-03-08 14:28 | キューバ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/25547221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 桜咲く、東京      キューバ出入国情報 >>