2008年 04月 14日
愛しの踊り子、バリ島
彼女を初めて見たのは、豊島園のバリフェスタという催しだった。

そこで行われたティルタサリの公演で、レゴンラッサムのチョンドンを踊っていた可愛らしい女の子、それが当時11才の彼女だった。

あれから10年、私はことある毎ににバリ島へ通い、その成長ぶりを見守って来たつもりである。

ところが、そんな彼女が結婚したと聞き、何故か愛娘を嫁に出す時の父親のような心境に陥ってしまった。

本当は、心から「おめでとう」と言いたいはずなのに。

e0139738_16144146.jpg

CONTAX G2 Carl Zeiss Planar T* 45mm F2
Tri-X pan 400 (TX)
[PR]

by artisfoto | 2008-04-14 17:08 | インドネシア | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/7740432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pp at 2008-04-14 19:02 x
あ、ブディアシ。。私は豊島園でビダニをみそめたのでした。アナタの
ように友人にはなれませんでしたが。(涙)
Commented by artisfoto at 2008-04-14 22:33
ppさん、今思えば、彼女はこの写真を撮ったとき(多分13歳くらい)が一番かわいかったです。ビダニは今もあまり変わりませんよね。
Commented at 2011-01-28 18:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by artisfoto at 2011-04-25 08:55
gustimotoさん、すっかりお返事するのを忘れてました。
すみません。(汗)
自転車ですか、いいですね。
じつは僕もかれこれ2年以上バリへ行ってないんですよね。
是非またお会いしたいと思います。


<< がんばれ! バジャイ、ジャカルタ      瀾滄江、雲南省西双版納景洪 >>