2008年 09月 03日
スコールの予感、台北
台北は盆地のため、夏は異常とも言えるほど暑い。
この日も朝から暑くて、中正紀念堂に着いた頃には、フラフラしながら真っ白な石段を登っていた。

巨大な蒋介石の座像を見学し外に出てみると、いつの間にか真っ黒な雨雲が上空を被っている。
そして、雷光が見え始めたと思ったら、間もなく雨がポツポツと落ちて来た。
とりあえず国家戯劇院の中へ非難して様子を見ていると、だんだんと空が暗くなり、そして強い雷光に続いて大きな音が鳴り響いた途端、叩き付けるような激しい雨に変わった。

やがて、入口に大勢の人が逃げ込んで来たので様子を見に行くと、何と中正公園の敷地は全て水浸し、雨水が氾濫して戯劇院の入口まで押寄せていた。
あっという間の出来事だった。

e0139738_15285519.jpg

Canon EOS 5D EF24-105mm F4L IS USM
1/125 sec. F 22 ISO 100
[PR]

by artisfoto | 2008-09-03 16:42 | 台湾 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/8560796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 公安コスプレ少女、ニャチャン      写真展「Peace Works... >>