カテゴリ:日本( 353 )

2009年 03月 27日
二分咲き、東京
昨日、近所の桜を観に行ってきた。
花はところどころ開いているものもあったが、冷たい風にさらされた蕾はまだ固いままだ。

私には桜と聞いて必ず思い出す場所があった。
ミャンマーのシャン州にある高原の町、メイミョである。
メイミョはイギリス植民地時代に開拓された高原避暑地で、その名残かどうかはわからないが、西部劇に出て来そうな幌付きの四輪馬車が通りを行き交い、町には古い洋館や教会も多い。
私が訪れた一月は、ちょうど桜の花が見頃を迎えていて、高原の濃い青空をバックに山桜のような暗めの色調の花が咲き乱れる光景は、まるで桃源郷のようだった。

滞在三日目くらいの時、たまたま入った中華料理店で言葉が通じず困っていたら、同じく困っていた店員が急に何か思いついたような顔をして奥に入っていった。
暫くして店員が奥から人を連れて来ると、その人がいきなり「何が食べたい?」と流暢な日本語で話し掛けて来たものだから、私は思わずびっくりしてしまった。
まさか、こんな辺境の地で日本語が話せるとは思いも寄らなかったからだ。
聞けば、陳さんと名乗るその人は台湾人で、新宿の中華料理店で五年間働いていた事があり、この店は奥さんの実家なのだと言う。

偶然の出会い、人々の優しさ、おいしい食べ物。
私にとっては、そのどれもが旅のエッセンスとして欠かすことの出来ない大切なものである。
陳さんとの出会いも、そんな偶然が重なり合った結果なのだろう。
「今頃、陳さんはどうしているのだろうか?」
私はソメイヨシノの向こうに広がる青空を眺めながら、すでに薄らとした記憶でしかない陳さんの顔を必死に思い浮かべようとしていた。

e0139738_8511615.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/1000 sec. F 4.0 ISO 80
[PR]

by artisfoto | 2009-03-27 14:12 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 29日
写真展「Peace Works」、横浜
NY在住のドキュメンタリー写真家、伊与田成美さんの写真展に行って来た。
彼女とは10年ほど前にバリ島で会って以来の素敵な仲間。
久し振りに会ったのだが、相変わらず光り輝いていた。
以前はモノクロだったけど、今回はデジタルのカラー作品。
NYのアジア系移民の生活を撮影したものだ。
もちろん写真も良かったのだけれど、一番の収穫は彼女と会えたこと。
これからも素晴らしい作品を撮り続けて欲しい。

写真展「Peace Works」のサイト
伊与田成美のギャラリーサイト
e0139738_2228134.jpg

Canon EOS 5D EF24-105mm F4L IS USM
1/50 sec. F 6.3 ISO 400
[PR]

by artisfoto | 2008-08-29 22:35 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2008年 02月 25日
智積院、京都
緩やかなスロープの階段を降りて行くと、僧侶がゆっくりとこちらへ歩いて来た。

すれ違う寸前、お互いどちらからともなくお辞儀をし、そして何事も無かったようにまた歩き出す。

京都というところは、自分が日本人であることを改めて認識出来る場所なのである。

e0139738_10113328.jpg

Canon EOS 5D EF28-70mm F2.8L USM
1/60 sec. F 8.0 ISO 400
[PR]

by artisfoto | 2008-02-25 11:00 | 日本 | Trackback | Comments(0)