カテゴリ:キューバ( 109 )

2014年 06月 19日
ホテルの朝、ハバナ
翌朝、目を覚ますと快晴だった。
「バルコニー付きの部屋は、朝寝坊には向かないな。」
そう思いながら、洗面所で顔を洗って部屋を出る。

e0139738_13525762.jpg

屋上のレストランでトルティージャの朝食を注文。
昨日よりいくらか気分は良くなったものの、パンとコーヒーの不味さはは相変わらずだった。

e0139738_1353762.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-06-19 14:33 | キューバ | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 09日
朝のマレコン、ハバナ
とりあえず、ハバナの街を歩こう。
そう思ってホテルを出ると、足が自然と海の方へ向いていた。
ハバナの海岸は、マレコンと呼ばれる防潮堤が新市街までずっと続き、そのマレコンに沿って道路が通っている。
その道路を横切り、時折波しぶきが飛んで来る海側の歩道を歩いていく。
僕はここで、旅の高揚感を呼び覚まそうと思ったのだ。
しかし、憂鬱さは消え去るどころか、むしろ漬物石のようにどんと居座って動かない、そんな感覚だった。

e0139738_18532923.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-05-09 19:57 | キューバ | Trackback | Comments(2)
2014年 04月 29日
憂鬱な朝、ハバナ
8時になろうというのに、外はまだ薄暗かった。
とりあえず、ホテルの屋上にあるレストランで朝食を食べる。
不味いコーヒー、どんよりとした曇り空、冷たい風。
かすかな胸のざわめきも聞こえてくる。
ものすごく憂鬱な朝だった。

e0139738_14103753.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-04-29 16:39 | キューバ | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 17日
空港の朝、ハバナ
帰国しました。

e0139738_16342711.jpg

Aeropuerto José Marti La Habana

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-04-17 16:45 | キューバ | Trackback | Comments(4)
2014年 03月 11日
夕方の大聖堂、シエンフエゴス
あの日、僕はキューバのシエンフエゴスに居た。
深い悲しみと、どうすることも出来ない苛立ちを抱えながら大聖堂の前で立ち尽くしていたのだ。

e0139738_12421784.jpg

Panasonic DMC-LX3
[PR]

by artisfoto | 2014-03-11 15:27 | キューバ | Trackback | Comments(6)
2014年 01月 25日
馬面、トリニダー
今年もよろしくお願い致します。

e0139738_11562498.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF70-200mm F4L USM
[PR]

by artisfoto | 2014-01-25 11:58 | キューバ | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 12日
キューバン・ファイヴ、シエンフエゴス
15年前(1998年)の9月12日、米国フロリダ州マイアミで、ヘラルド・エルナンデス、ラモン・ラバニーノ、レネ・ゴンザレス、アントニオ・ゲレロ、フェルナンド・ゴンザレスの5人が、米国内に於けるスパイ活動及び陰謀などの容疑で逮捕された。彼らは、亡命キューバ人組織によるキューバへのテロを阻止するため、現地で情報収集をしていただけであった。

当時、米国フロリダ州マイアミを拠点とする亡命キューバ人の右翼(反カストロ)組織は、FBIやCIAの支援を受け、数々のテロ活動を行い、多くの人々を殺害してきた。最も大きな事件は1976年10月6日に乗員乗客73名全員が死亡したクバーナ航空455便爆破事件である。事件の首謀者として逮捕された亡命キューバ人(ベネズエラ国籍)のルイス・ポサダ・カリレスは、ベネズエラの裁判で、バルバドス捜査当局のミスにより証拠不十分で無罪が確定。しかし、後に機密解除されたCIA及びFBIの公文書の中で、ポサダが長年にわたりCIAに協力していたこと、クバーナ航空455便を爆破した実行犯の一人だったことなどが明らかになっている。

90年代に入るとソビエト連邦が崩壊し、後ろ盾を失ったキューバは外貨獲得のため観光産業に力を入れるようになる。するとマイアミの右翼組織はそれを阻止するため、キューバ国内のテロ活動を活発化させた。ホテルやバス、空港などが標的となった97年のハバナ連続爆破事件では、観光に訪れていたイタリア系カナダ人ビジネスマンが、コパカバーナ・ホテルで起きた爆発に巻き込まれ死亡、世界中にそのニュースが流れた。キューバ政府はテロリストの捜査についてFBIに回答を求めるが応答は無く、対策として5人をマイアミに送り込むことにした。当時フィデル・カストロ議長は5人から寄せられた情報を元に、書簡でクリントン大統領にテロ活動を行っていた人物の起訴を要求していた。もはや米国の関与なしにテロを止めることは出来なかったからだ。実際5人は組織に潜入すると、武器も持たず情報収集に専念していたが、でっち上げの罪状により逮捕されてしまう。
2001年6月、5人は米国に対するスパイ活動及び国家安全保障を脅かした罪により有罪宣告されるが、米国政府は実際にスパイ活動を行っていた事を立証することは出来なかった。2005年5月、国連人権委員会が家族の訴えを取り上げ、5人の投獄が不当であると結論付けると、米国政府に釈放するよう勧告。ところが、2006年8月に控訴院が10対2で元の判決を支持して再び有罪が確定。この決定に対して抗議の声が殺到し『キューバン・ファイヴ解放委員会』が発足、釈放を求める声が世界中に広がった。しかし、5人は今も投獄されたままである。

e0139738_10351618.jpg

シエンフエゴスで見掛けたキューバン・ファイヴの広告塔。
キューバ国旗と5人の顔、そして『VOLVERAN=復帰』の文字が描かれている。

Canon EOS 5D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
[PR]

by artisfoto | 2013-09-12 10:40 | キューバ | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 09日
キューバ旅の軌跡その50 心の旅、ハバナ
2011年3月28日
朝、部屋でニュースを観ていると、震災や原発事故の影響で、日本経済が大打撃を受けていると言う。
しかし、この時の僕は、すでに悲観的ではなかった。
キューバの人たちから、これまで何度も励ましの言葉や優しさを貰っていたからだ。
地球の裏側と言ってもいいような、遥か遠くの国からやって来たひとりの男を、キューバの人々は、まるで隣人や家族の事のように気にかけ心配してくれた。
こうして、僕の心は癒されていったのである。

e0139738_1115820.jpg

真の豊かさとは何か?
僕はアジア各地を歩いてきて、これまで明確な答えがなかなか見いだせずにいた。
しかし、ようやくその答えを、キューバで見つけたような気がする。

e0139738_11154426.jpg

Gracias Cuba, Muchas gracias !
ありがとうキューバ、どうもありがとう。

e0139738_11155816.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM
[PR]

by artisfoto | 2012-08-09 15:24 | キューバ | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 03日
キューバ旅の軌跡その49 夕刻のカピトリオ、ハバナ
日没直後の淡い光を受け、カピトリオがピンク色に染まっていく。
もうあと数分もしたら、ハバナのほとんどが暗闇の中に没してしまうだろう。
ふとそんな事を考えながら、人影のまばらな路地にさしかかると、僕は歩く速度をだんだんと速めていった。

e0139738_9365198.jpg

Panasonic DMC-LX3

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水) 終了しました。
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水) 終了しました。
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火) 終了しました。
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水) 8月7日昼頃より8月8日15:00まで会場に居る予定です。
名古屋市中区錦1-11-11名古屋インターシティ1F
開館時間 10:00〜18:00(最終日15:00まで)、休館日 日、祝
[PR]

by artisfoto | 2012-08-03 11:42 | キューバ | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 02日
キューバ旅の軌跡その48 華人街の夕食、ハバナ
華人街の中国料理店で早めの夕食。

e0139738_1132238.jpg

恋しかったアジアの味。

e0139738_1132214.jpg

Panasonic DMC-LX3

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水) 終了しました。
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水) 終了しました。
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火) 終了しました。
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水) 8月7日昼頃より8月8日15:00まで会場に居る予定です。
名古屋市中区錦1-11-11名古屋インターシティ1F
開館時間 10:00〜18:00(最終日15:00まで)、休館日 日、祝
[PR]

by artisfoto | 2012-08-02 11:22 | キューバ | Trackback | Comments(4)