カテゴリ:キューバ( 109 )

2012年 05月 07日
キューバ旅の軌跡その28 トローバ国際音楽祭、サンティアゴ・デ・クーバ
折しも、サンティアゴ・デ・クーバは『トローバ国際音楽祭』の真っ最中だった。
セスペデス公園の特設ステージでは、夜になると、各地からやって来た音楽家たちが個性ある歌声と演奏を披露し、聴衆はまさに夢心地といった表情でそれらに聞き入っていた。

e0139738_1563926.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水)
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火)
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
開館時間、休館日はそれぞれのキヤノンギャラリーのサイトでご確認ください。
[PR]

by artisfoto | 2012-05-07 16:21 | キューバ | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 03日
キューバ旅の軌跡その27 花柄の民宿、サンティアゴ・デ・クーバ
結局、良さそうな民宿は全て満室で、空いている民宿を紹介してもらったのだが、それがいかにも女の子が使ってますといった感じの部屋で、思わずこちらの方が恥ずかしくなってしまった。

e0139738_121471.jpg

朝食は気持ちの良い中庭で、パンとコーヒー、目玉焼きにフルーツ、それとお決まりのグアバジュース。

e0139738_122869.jpg

Panasonic DMC-LX3

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水)
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火)
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
開館時間、休館日はそれぞれのキヤノンギャラリーのサイトでご確認ください。
[PR]

by artisfoto | 2012-05-03 12:32 | キューバ | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 28日
キューバ旅の軌跡その26 子供たち、サンティアゴ・デ・クーバ
朝、シャワーを浴びていると、いきなり断水に見舞われた。
ホテルのスタッフは、給水車が来るまで待てと言うが、それではホテルを選んだ意味がなくなってしまう。
たまりかねた僕は、その日のうちに宿を移ろうと決意。しかし、他のホテルは全て満室で、結局民宿を探すことになってしまった。

宿を探しながら教会の横を歩いていると、遠くから「チーノ! チーノ!」と誰かが叫んでいる。
見れば50メートルほど先の路地から、上半身はだかの子供たちが顔をのぞかせ僕に向かって手招きをしていた。

e0139738_1014889.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水)
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火)
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
開館時間、休館日はそれぞれのキヤノンギャラリーのサイトでご確認ください。
[PR]

by artisfoto | 2012-04-28 11:16 | キューバ | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 17日
キューバ旅の軌跡その25 伝統の家、サンティアゴ・デ・クーバ
La Casa de las Tradiciones(伝統の家)は、カストロの家からほんの少し歩いたところにあった。
さすがに日中から生演奏はやってなかったが、それでも何人ものキューバ人が雑談しながら酒を飲んでいて、店内は独特の雰囲気を醸し出していた。

e0139738_1543610.jpg

テーブル席に着くと、僕の目の前にはハンチング帽をかぶった老人がひとり、静かに外を見つめていた。
その様子を写真に収めていたら、老人の友達だと言う若者が話し掛けて来て、三人で乾杯などしているうちにすっかり意気投合。
やがて、サルサの曲に合わせて老人が踊り始めると、続いて若者も踊りだす。
80歳だと言うその老人は「左膝が曲がらないんだよ」と言いながらも、軽快なダンスを披露してくれた。

e0139738_15432048.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水)
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水)
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火)
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
[PR]

by artisfoto | 2012-04-17 18:38 | キューバ | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 16日
キューバ旅の軌跡その24 フィデルの家、サンティアゴ・デ・クーバ
バルコン・デ・ベラスケスの上から遠くを眺めていると、一人の男が近づいてきて「あれはシエラ・マエストラ(マエストラ山脈)だよ」と教えてくれた。
シエラ・マエストラと言えば、カストロ率いる革命軍がゲリラ戦を展開し、政府軍に勝利した場所である。
感慨にふける間もなく、男が畳み掛けるように説明を始めたので、とりあえず金をよこせと言い出す前にその場から立ち去ることにする。

e0139738_16203110.jpg

そのまま先へ行くと、男の説明どおり『カストロの家』に辿り着いた。
フィデル・カストロ前議長が学生時代に暮らしていたのだという。

e0139738_16204686.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水)
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水)
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火)
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
[PR]

by artisfoto | 2012-04-16 19:09 | キューバ | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 15日
キューバ旅の軌跡その23 カテドラル、サンティアゴ・デ・クーバ
カマグエイを出発したバスは、ラス・トゥナス〜オルギン〜バヤモを経由して、約8時間後にキューバ第二の都市サンティアゴ・デ・クーバに到着した。

e0139738_10242318.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水)
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水)
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火)
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
[PR]

by artisfoto | 2012-04-15 10:32 | キューバ | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 11日
キューバ旅の軌跡その22、バヤモ
オルギンを出発したバスは、そのままサンティアゴへ向かうものと思っていたが、次に到着したのはキューバで二番目に古い町バヤモだった。

e0139738_99377.jpg

上は『キューバ国籍発祥の地』と書かれたバスターミナルの外観。
ちなみに、キューバの国歌『バヤモの歌』もこの町で生まれている。

e0139738_992130.jpg

Panasonic DMC-LX3

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』
2012年4月19日(木)〜4月25日(水)
キヤノンギャラリー銀座
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
休館日 日曜、祝日
[PR]

by artisfoto | 2012-04-11 09:51 | キューバ | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 10日
キューバ旅の軌跡その21、オルギン
オルギンでバスを降りると、湿気を含んだ空気がじわーっと肌にまとわりついてくる。
これまで、ずっと乾いた場所で過ごしてきたせいか、ここの重くしっとりとした空気には、心地良さと同時にアジアの雨期を思い起こさせるような懐かしさを感じた。

e0139738_97560.jpg

空気だけではない。
町の雰囲気や人の感じもずいぶん違っていた。
何というか、自分が50年前にタイムスリップしてしまったような感じなのである。

e0139738_950286.jpg

Panasonic DMC-LX3

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』
2012年4月19日(木)〜4月25日(水)
キヤノンギャラリー銀座
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
休館日 日曜、祝日
[PR]

by artisfoto | 2012-04-10 10:34 | キューバ | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 09日
キューバ旅の軌跡その20、ラストゥナス
2011年3月18日 AM5:00
眠い目をこすりながら51年式の赤いシボレーに乗り込んだ僕は、ふかふかのシートに身を委ねると、暗闇の中に照らし出されたオレンジ色の街並みをぼんやり見つめていた。
キューバに来てちょうど10日目になるが、ここカマグエイに滞在してようやくこの国に馴染んで来たような気がする。
すでにバスターミナルにはサンティアゴ行きのバスが到着していて、ブッシュ前米国大統領に良く似た運転手が料金を徴収しにやって来た。
乗客は半数以上が眠ったままだった。

e0139738_11145791.jpg

やがて、車窓から朝日が差し込んでくると、車内で話し声が聞こえるようになる。
バスはそれから間もなくして、キューバ東部の町ラストゥナスに到着した。

e0139738_11151857.jpg

Panasonic DMC-LX3

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』
2012年4月19日(木)〜4月25日(水)
キヤノンギャラリー銀座
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
休館日 日曜、祝日
[PR]

by artisfoto | 2012-04-09 15:12 | キューバ | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 08日
キューバ旅の軌跡その19 中学生、カマグエイ
パティオで洗濯物を干しているとき、心地良い風が何度も部屋の中を通り過ぎて行った。
一瞬、このままボーッと過ごすのも良いかなと思ったが、それだといつまで経っても出発出来そうにないので、とりあえず出掛けることにする。
宿のご主人が、北の方へ行ってみろと言うので、駅の向こう側までひたすら歩いてみた。
コロニアルな街並みを抜け、やがて殺風景な公園に辿り着くと、近くの中学校の生徒がやって来て質問攻めにあってしまった。

e0139738_2252596.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』
2012年4月19日(木)〜4月25日(水)
キヤノンギャラリー銀座
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
休館日 日曜、祝日
[PR]

by artisfoto | 2012-04-08 00:20 | キューバ | Trackback | Comments(0)