<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 26日
椰子の木登り、ナパリ
ナパリという地名は、ここがまだイギリス植民地時代だった頃、ナポリに景観が似ていることからイタリア人によって名付けられたのだと言う。
ミャンマーでも珍しい、由緒あるビーチリゾートである。

ゆるやかに弧を描く海岸線には、簡素なバンガローや住居が並び、電気はおろか水道すら通っていない。
そんな辺境な土地で、私は何となく退屈な日々を送っていた。

宿は自家発電だが、夜8時になるとそれも止められてしまう。
もちろん灯りが無ければ、あとは眠るしかなく、必然的に早寝早起きとなっていった。

朝、目を覚ますと、まず誰も居ない朝のビーチを散歩する。
とにかく、美しいビーチを独り占め出来るのは最高の気分だった。

ところが、いつからかその朝の散歩に、子供や犬がついてくるようになった。
そして、いつの間にかその子供達と遊ぶことが私の日課に加わっていた。

e0139738_10563412.jpg

CONTAX T2 Carl Zeiss Sonnar T* 38mm F2.8
Tri-X pan 400(TX)
[PR]

by artisfoto | 2008-03-26 12:49 | ミャンマー | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 23日
少女のまなざし、バリ島
アジアで子供たちの写真を撮っていると、今この子は何を考えているのだろうか?と、ふと思う瞬間がある。

さっきまで、茶目っ気たっぷりの目つきをしていたかと思えば、急に大人びた表情を見せたり、あるいは好奇心旺盛なまなざしを向けてきたりと、要するに、反応は十人十色、千差万別だ。

しかし、そんな子供たちにも共通のものがひとつだけあった。
それは、美しい南国の風景を映し出しながら、キラキラと宝石のように輝く小さな瞳である。

e0139738_224914100.jpg

Canon EOS 5D EF28-70mm F2.8L USM
1/80 sec. F 4.5 ISO 400
[PR]

by artisfoto | 2008-03-23 23:04 | インドネシア | Trackback | Comments(2)
2008年 03月 20日
フランスの香り、ホーチミン市
サイゴンには旧インドシナ時代の、いわゆるフランス風の建物が数多く残っている。

ドンコイ通りの『ブロダール・カフェ』もそのひとつ。

残念ながら現在は米国の大手コーヒーチェーン『グロリア・ジーンズ』に替わってしまったが、建物はそんな時代の移りゆく様をずっと見続けて来たに違いない。

e0139738_0184293.jpg

Canon EOS 5D EF28-70mm F2.8L USM
1/60 sec. F 8.0 ISO 100
[PR]

by artisfoto | 2008-03-20 00:27 | ベトナム | Trackback | Comments(2)
2008年 03月 17日
台北大旅社、バンコク
バンコクの華人街にある安宿、台北大旅社(ホテルタイペイ)。

薄暗い蛍光灯の廊下や、各階に設けられた錠前のある鉄格子、そして安宿特有の湿気を伴ったカビ臭いにおい。

その場末な雰囲気は今も昔と変わっていない。

e0139738_9457100.jpg

Canon EOS 5D EF24-105mm F4L IS USM
1/25 sec. F 5.6 ISO 400
[PR]

by artisfoto | 2008-03-17 09:31 | タイ | Trackback | Comments(0)