<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 27日
雨上がり、東京
最近、僕が住んでいるこの東京でも、熱帯性のスコールが降るようになった。
本当はもう手遅れなのかも知れないけど、地球が壊れていくのを黙って見過ごすわけにはいかないので、とにかく出来ることから始めてみようと思う。

まず、ゴミは最小限にするよう心がける。
車には極力乗らない。
一回の食事の量を少なめにする。
フィルムも可能な限り使わない。
そして、もちろん旅は今まで通り、節約型のエコ旅である。

明日からしばらく旅に出ます。

e0139738_11102232.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/500 sec. F 4.0 ISO 80
[PR]

by artisfoto | 2009-07-27 11:13 | 日本 | Trackback | Comments(4)
2009年 07月 24日
キノボリトカゲ、カパス島
実のところ、僕はビーチリゾートというのがちょっと苦手である。
もちろん、海は好きだし、泳いだり潜ったりするのも嫌いじゃない。
だけど、毎日朝から晩まで泳いではいられないし、旅先で読書をしない僕は、たちまちやる事がなくなり、退屈な日々をどう過ごそうかと、ひたすら考えることになる。
それが辛いのだ。
カパス島というマレー半島の東に浮かぶ小さな島を訪れたときも、やはりそうだった。
まず、夜明けとともに目を覚まし、朝のビーチを散歩する。
そして宿に戻って朝ごはんを食べる。
問題はこのあとだ。
暑ければ、海に入り、気が向けば、撮り慣れないネイチャー写真なんかも撮ってみるのだが、ほとんどの場合、何も思いつかないまま昼寝をしてしまうのであった。

e0139738_1092447.jpg

Canon New F-1 New FD200mm F2.8
Kodachrome 64 Professional(PKR)
[PR]

by artisfoto | 2009-07-24 11:11 | マレーシア | Trackback | Comments(4)
2009年 07月 22日
駅前商店街の八百屋、東京
昨日は、知り合い宅でちょっとしたパーティに参加。
駅で待ち合わせて、そのまま商店街で買い物をするというのでついて行くと、最初は韓国食品店でキムチを、そして、次はいかにもといった感じの八百屋で野菜を買う。
ところがこの八百屋、ほとんどの商品は100〜400円しかしないのに、何故か一番目立つところに高価な松茸を並べている。
岩手県産が4,500円、韓国産が2,000円。
果たしてこれが高いのか安いのか、松茸を買ったことがない僕にはわからなかったが、『大サービス』とうたっているからには、かなり安いのであろう。
知り合い宅に到着し、皆が一生懸命カレーを作っている間、僕だけやる事がないので、キムチをつまみに08年産のボジョレー・ヌーヴォーを開ける。
もちろん、出来上がったカレーはとても美味だった。
ごちそうさまでした。

e0139738_8373140.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/30 sec. F 2.0 ISO 100
[PR]

by artisfoto | 2009-07-22 16:36 | 日本 | Trackback | Comments(4)
2009年 07月 19日
夕焼け空、東京
真っ赤に染まる西の空。
このところ、東京の空も急に夏らしくなったような気がする。
明日も、暑くなりそうだ。

e0139738_12301368.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/80 sec. F 2.1 ISO 80
[PR]

by artisfoto | 2009-07-19 23:24 | 日本 | Trackback | Comments(6)
2009年 07月 17日
路地裏の小さな花、東京
子供の頃、良く遊んだ近所の路地。
その路地を久し振りに歩いていたら、道端に赤い花が咲いているのを発見した。
アスファルトとコンクリートの間の僅かな隙間に根を張り、やっとのことで小さな花を咲かせている。
そう言えば、こういう発見って、子供の頃は良くあったなあ。
そんな事を考えていたら、近所の植木に悪戯をして、叱られた時のことを思い出してしまった。

e0139738_1215322.jpg

Canon EOS 5D Mark ll EF24-105mm F4L IS USM
1/80 sec. F 5.6 ISO 800
[PR]

by artisfoto | 2009-07-17 23:57 | 日本 | Trackback | Comments(10)
2009年 07月 14日
夏富士、山梨
今月から山開きとなった富士山も、表面のところどころにはまだ雪渓が残っていた。
麓の村では、すでに森のあちこちから蜩(ひぐらし)の鳴き声が聞こえていて、これにニイニイゼミ、そしてアブラゼミが加われば、いよいよ本格的な夏の到来となる。

e0139738_7473028.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/640 sec. F 4.0 ISO 80
[PR]

by artisfoto | 2009-07-14 09:41 | 日本 | Trackback | Comments(2)
2009年 07月 07日
梅雨の晴れ間に、東京
今日の東京は、久し振りの青空。
そろそろ旅の準備を進めなくてはと、出掛けついでに本屋へ立ち寄ってみるが、何故か北京のガイドブックだけが見当たらず。
「もしかしたら入れ替えの時期かな?」と思いネットで調べてみると、案の定最新版は今月11日に発売予定となっていた。
とりあえず、そのままアマゾンで予約注文しておく。
届くまでは、とうぶん図書館通いになりそうだ。

e0139738_11334460.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/400 sec. F 3.5 ISO 80
[PR]

by artisfoto | 2009-07-07 18:13 | 日本 | Trackback | Comments(4)
2009年 07月 03日
BGIガール、カントー
バドワイザーのキャンペーンガールが、巷で『バドガール』などと呼ばれていた頃、僕は暢気な大学生だった。
だからというわけではないが、いちおうべトナムでは、BGIビールのキャンペーンガールを『BGIガール』、タイガービールなら『タイガーガール』と呼ぶことにしている。
サイゴン辺りで見掛ける、いわゆる都会の『タイガーガール』たちは、たいてい売り込みに忙しく、接客態度は事務的で、おまけに愛想も良くないというのが普通だが、メコンデルタのカントーに居たこの『BGIガール』は、全く商売気が無いばかりか、常に笑顔で感じの良い娘だった。

e0139738_15374017.jpg

Canon EOS 5D EF24-105mm F4L IS USM
1/20 sec. F 4.0 ISO 1600
[PR]

by artisfoto | 2009-07-03 16:55 | ベトナム | Trackback | Comments(4)
2009年 07月 01日
紫陽花、東京
昨日、たまたま気が向いて母親の墓参りに行った。
彼岸の後は誰も来てなかったらしく、墓は悲惨なことになっていた。

母は生前、華道と茶道の師範をしていて、私は幼い頃からその様子を見ていたせいか、いつの間にか洋菓子より和菓子、洋花より和花が好きになってしまった。
欧米よりアジアに興味が向くようになったのも、そんな母の影響かも知れない。

今は梅雨の真只中。
紫陽花の奇麗な季節である。

e0139738_157577.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/125 sec. F 2.8 ISO 400
[PR]

by artisfoto | 2009-07-01 12:03 | 日本 | Trackback | Comments(6)