<   2012年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 31日
満開の百日紅、東京
今日になって、急に蝉の声が聞こえてくるようになった。
暑い日本の夏も、ロンドンの熱い戦いも、これからが本番である。

e0139738_18303655.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2012-07-31 18:38 | 日本 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 27日
キューバ旅の軌跡その46 足下の花、サンタクララ
1958年12月30日、チェ・ゲバラ率いる部隊が政府軍装甲貨車の襲撃に成功すると、革命軍の勝利はいよいよ決定的となる。
この戦闘は、後に『サンタクララの戦い』と呼ばれ、ゲバラは革命の英雄となった。

装甲貨車が保存されている列車記念碑には、『サンタクララの戦い』に関する資料が数多く展示されているが、スペイン語で書かれた資料以外に見るべき物は無く、僕はそのままゲバラ像のある場所へ向かった。

等身大のゲバラ像は、大好きなシガー(葉巻)を右手に持ち、左腕には小さな子供を抱えている。
広い歩幅で踏み出そうとするその姿は、力強く生き生きとしていて、今にも歩き出しそうだった。

e0139738_1336412.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水) 終了しました。
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水) 終了しました。
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火) 終了しました。
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
名古屋市中区錦1-11-11名古屋インターシティ1F
開館時間 10:00〜18:00(最終日15:00まで)、休館日 日、祝
[PR]

by artisfoto | 2012-07-27 15:19 | キューバ | Trackback | Comments(4)
2012年 07月 26日
7月26日運動、サンティアゴ・デ・クーバ
7月26日運動(Movimiento 26 de Julio)は、バティスタ政権打倒を目指す革命家たち(カストロ兄弟、カミロ・シエンフエゴス、チェ・ゲバラなど)により、1955年メキシコで結成された。
名前の由来は、キューバ革命の発端となった1953年7月26日のモンカダ兵営襲撃事件である。

写真はサンティアゴ・デ・クーバの少年サッカーチーム、その名もM-26-7。
ちなみに、M-26-7というのは7月26日運動(Movimiento 26 de Julio)の略で、革命軍兵士はこれを腕に付けてバティスタ政府軍と闘った。

本日7月26日より2週間、キヤノンギャラリー名古屋にて写真展『心のキューバ』が開催されます。
8月7日(火)の昼頃より8月8日(水)15:00まで会場に居る予定です。

e0139738_1082368.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水) 終了しました。
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水) 終了しました。
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火) 終了しました。
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
名古屋市中区錦1-11-11名古屋インターシティ1F
開館時間 10:00〜18:00(最終日15:00まで)、休館日 日、祝
[PR]

by artisfoto | 2012-07-26 11:07 | キューバ | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 24日
キューバ旅の軌跡その45 ゲバラ霊廟、サンタクララ
僕がサンタクララに来て真っ先に向かったのは、キューバ革命の英雄チェ・ゲバラが眠るゲバラ霊廟だった

e0139738_1191165.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水) 終了しました。
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水) 終了しました。
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火) 終了しました。
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
キヤノンギャラリー名古屋 名古屋市中区錦1-11-11名古屋インターシティ1F
開館時間 10:00〜18:00(最終日15:00まで)、休館日 日、祝
[PR]

by artisfoto | 2012-07-24 11:45 | キューバ | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 22日
キューバ旅の軌跡その44 ミッドセンチュリーの宿、サンタクララ
夜行バスに乗り込みシートを倒すと、いきなりうとうとして瞼が重くなっていった。
カマグエイを通過したところまでは覚えていたのだが、その先はどこをどう走っていたのか全く判らず。
やがてサンタクララへ着いた頃には、朝の光が眩しいくらいに降り注いでいて、僕はターミナルの外で最初に声を掛けてきた民宿の客引きとそのまま馬車に乗り込んだ。

e0139738_11401598.jpg

宿はとても静かで落ち着きがあり、南国風の中庭とミッドセンチュリーのインテリアが素敵なカサ(家)である。

e0139738_11404976.jpg

聞けば、このカサ(家)は革命直後の1962年に建てられたのだという。
古いアメリカ製の冷蔵庫が、広いキッチンに違和感なく置かれていたのが印象的だった。

e0139738_1141286.jpg

Panasonic DMC-LX3

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水) 終了しました。
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水) 終了しました。
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火) 終了しました。
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
キヤノンギャラリー名古屋 名古屋市中区錦1-11-11名古屋インターシティ1F
開館時間 10:00〜18:00(最終日15:00まで)、休館日 日、祝
[PR]

by artisfoto | 2012-07-22 14:36 | キューバ | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 20日
キューバ旅の軌跡その43 サマータイム、サンティアゴ・デ・クーバ
宿の奥さんから「もう7時過ぎだけど、ご飯食べる?」と聞かれ、慌てて時計を見るとまだ6時半だった。
僕は時計が壊れたのかと思い、もう一度確認してみたが、やはり時刻は7時半。
聞けば、3日前からサマータイム(夏時間)になったのだと言う。
つまりこの3日間、僕はずっと1時間遅れで行動していたというわけだ。
そう言えば、朝食のときに誰も居なかったり、コーヒーショップの食べ物が無くなっていたり、後になってみれば思い当たる節は沢山あった。
それでも気付かなかったのは、やはり長年の習慣によるものなのかも知れない。

e0139738_9331757.jpg

荷造りを終え、皆とキューバ式の挨拶をして宿を出る。
坂の途中でタクシーを拾うと、そのままバスターミナルへ向かった。

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水) 終了しました。
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水) 終了しました。
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火) 終了しました。
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
キヤノンギャラリー名古屋 名古屋市中区錦1-11-11名古屋インターシティ1F
開館時間 10:00〜18:00(最終日15:00まで)、休館日 日、祝
[PR]

by artisfoto | 2012-07-20 11:42 | キューバ | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 19日
博多スナップその4、福岡
櫛田入りの練習風景を見学しようと桟敷席で待機していたら、突然強い雨が降ってきた。

e0139738_9125010.jpg

神社の入口へ移動。
練習とはいえ、本番さながらの迫力だった。

e0139738_9134252.jpg

流舁きの見学を終えると、僕は祭り一色に染まった博多の町を後にした。

e0139738_9135920.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2012-07-19 10:11 | 日本 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 18日
博多スナップその3、福岡
橋の上から博多川を覗いてみると、時折イナ(ボラの若魚)の群れがキラキラッと輝いていた。

e0139738_11163962.jpg

川端商店街の『走る飾り山笠』。
飾り山笠が動くのは、今ではここだけである。

e0139738_11164979.jpg

名物の『川端ぜんざい』をいただきながらひと休み。

e0139738_1117253.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2012-07-18 13:55 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 14日
博多スナップその2、福岡
招き板を持って山笠の前を走る子供たち。
博多っ子は、子供の頃からこうして山笠にどっぷりと浸かっていくのだろう。

e0139738_22484962.jpg

勢い水を準備する銀行員。
舁き手の身体を冷やすために撒かれる勢い水は、またの名を清水(きよいみず)とも呼ばれ、お清めの意味があるという。

e0139738_22492042.jpg

舁き山笠が目の前を疾走していく姿は、まさに迫力満点だ。

e0139738_22494347.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2012-07-14 22:52 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 13日
博多スナップその1、福岡
博多祇園山笠の期間中という事で、博多の町はまさに祭り一色。

e0139738_1382045.jpg

川端商店街では、台上がりが指揮や激励に使う『てっぽう』と呼ばれる棒が、氷の中に納められていた。

e0139738_1384559.jpg

夕方、いよいよ流舁きがスタート。
舁き山は、三番山笠『土居流』の『清正公武勲』。
山笠台の上には、虎を従えた加藤清正の人形が鎮座している。

e0139738_139374.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2012-07-13 14:07 | 日本 | Trackback | Comments(0)