<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2013年 06月 28日
朝の商売、チャウドック
昨夜、部屋でシャワーを浴びていたら、床の水が溢れそうになった。
シャワー室の床が排水口に向かって傾斜していないため、水が流れず溜まってしまったのだ。
いくら新築の奇麗な部屋でも、トイレへ行く度に足を拭いていたのでは不便で仕方ない。
おまけに、エレベーターには百匹以上の蚊が入り込んでいて、乗れば確実に餌食になる。
「ああ、また今日も宿探しか。」
そう思ったら、朝から少し憂鬱になった。

e0139738_114564.jpg

気を取り直し外に出ると、市場の近くにモツ粥の屋台を発見。
粥そのものは旨くも不味くもなかったが、胃袋が満たされたことで少し元気になる。
そのまま、交差点の角のホテルで当たってみたところ、意外にも空き部屋があると言う。
早速、部屋を見せてもらうと、奇麗で明るく雰囲気も良かった。
唯一不満を挙げるとすれば、部屋が少し狭いところだろうか。
日の当たるベランダといい、市場の前というロケーションといい、まさにうってつけのホテルである。
ところが、喜びもつかの間、空いているのは今夜だけだと言う。
仕方なく角のホテルは諦め、またとぼとぼと歩き出す。
すると、今度は歩道に野鳥が並んでいるのを発見。
ほとんどが水辺に棲息するサギやシギの類いで、中には大型のゴイサギもいる。
並べ方からして、恐らく食用であろう。
まだ生きてはいるものの、半ば諦めてしまったのか、ほとんどの鳥が目を瞑っていた。

e0139738_1141791.jpg

ちょっとした衝撃を受けながらも、また歩き出すと、次は造花を売る店に突き当たる。
そこはまるで生花店のような佇まいで、規模もそれなりにあって、何より繁盛しているように見えた。
「それにしても何故だろう?」
そもそもべトナムという国は、美しい南国の花で溢れている。
それなのに、わざわざ造花を買う必要があるのだろうか?
僕は以前から、そのことが不思議で仕方なかった。

e0139738_1142919.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2013-06-28 15:07 | ベトナム | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 25日
蓮華葉、東京
蓮の花が咲き始めると、いよいよ夏の到来だ。

e0139738_1841511.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2013-06-25 19:43 | 日本 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 22日
渡し船と双子の兄弟、チャウドック
2012年1月13日。
僕は、当時渡し船が行き来していたあの船着き場へ行ってみることにした。

ところが、いざその場所に来てみると、船着き場がどこにも見当たらない。
記憶ははっきりしているから、場所は間違いはないのだが・・・。
そう思いながら辺りを観察していると、白い高速艇(スピードボート)の横に、見覚えのあるコンクリートの土台を発見した。
船着き場は、プノンペンへ行く高速艇の発着所に取って代わられていたのである。

元々チャウドックとプノンペンの間には国境超えの水上ルートがあり、バックパッカーの間では良く知られていたのだが、近年メコンデルタのインフラが整備されると、このルートを利用する旅行者が増えていった。
一方、渡し船はというと、バイクの普及などによって需要が激減していたのである。

e0139738_1154334.jpg

橋の袂へ行ってみると「ハロー!ハロー!」と言いながら子供たちがやって来た。
僕は、すぐにあの時の兄弟だと気付いた。

e0139738_11544588.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
[PR]

by artisfoto | 2013-06-22 11:56 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 18日
双子の姉妹と夕焼け空、チャウドック
橋の上で涼んでいると、今度は双子の姉妹がやって来た。
水上家屋の兄弟以来、三組目の双子である。
これで、同じ日に三組の双子と遭遇したことになるわけだ。

e0139738_105511.jpg

遠くの空が茜色に染まる頃、僕はガイドブックにも載っている市場近くの『ホンファット』という中華料理店に入ってみることにした。
冷えたビア・サイゴンで喉を潤し、通りをぼんやり眺めていると、時折雷光が辺りを青白く照らし出している。
やがてポツポツと雨が落ちて来て、それはだんだん大雨に変わっていった。
2008年12月30日、この旅で最も長い一日だった。

e0139738_10291540.jpg

Canon EOS 5D EF70-200mm F4L IS USM
[PR]

by artisfoto | 2013-06-18 13:38 | ベトナム | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 14日
双子の兄弟と水浴びの光景、チャウドック
橋の袂で双子の兄弟に遭遇。
この日二組目の双子である。
建築現場の人達は、すでに仕事を終えていて、ちょうど後片付けの最中だった。

e0139738_944462.jpg

そのまま橋の上を歩いて行くと、夕方は涼みに来ている人がやたら多く、それらを当て込んだ屋台もあるほどだ。
橋の下では、ミルクティー色の流れの中で人が水浴びをしているのが見えた。
いくらバサック川の支流とは言え、ここもメコン川(メコンデルタ)の一部である。
その流れが、腰ほどの深さしかないと判って、僕は思わず拍子抜けしてしまった。

e0139738_10385066.jpg

Canon EOS 5D EF24-105mm F4L IS USM
[PR]

by artisfoto | 2013-06-14 19:45 | ベトナム | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 13日
投げキッス、チャウドック
宿でプノンペン行きのボートの予約を済ませ、外に出てみると、待機していたシクロが僕に近付いて来た。
シクロと言えば、これまで何度も痛い目に遭わされ、「もう二度と乗るものか!」と思っていたが、この時は何故か乗ってみようかという気分になっていた。
恐らく、ベトナムドンの現金が余っていた事や、メコンデルタの優しい風に当たって、気持ちがおおらかになっていたのであろう。
とにかく、目的地まで「5,000ドンだ」と言うドライバーの言葉を、うかつにも信用してしまったのである。
ところが、乗った瞬間「しまった!」と思った。
ドライバーが異様に酒臭かったからだ。
悪い予感というのは当たるもので、途中のホテルで場所を確認していると、ドライバーが「ここまでは10,000ドン、さらに先へ行きたければ5,000ドンよこせ」と言いだした。
本当なら、そんな輩にびた一文だって払いたくはなかったが、大声でわめき散らすので、仕方なく5,000ドン札をシートに叩き付け、振り返らずにその場を立ち去った。

僕は腹を立てたまま、船着き場へ続く簡素な橋の上を歩いていた。
舟はもうすぐ出発するらしい。
乗客の中に、母親に抱かれた幼い娘が一人居て、その娘がジッとこちらを見ている。
まるで「怒っちゃダメ」と言われているような気がして、思わず微笑み返すと、突然投げキッスをくれた。
その健気な仕草を見ていたら、先ほどのシクロの事など、もうどうでも良くなってしまった。

e0139738_12561056.jpg

Canon EOS 5D EF24-105mm F4L IS USM
[PR]

by artisfoto | 2013-06-13 17:45 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 06日
アオザイ女子高生とバインフラン、チャウドック
自転車に乗ったアオザイ姿の女子高生が次々と僕の目の前を通り過ぎて行く。
ちょうど午前の授業が終わったのであろう。

e0139738_2222059.jpg

とりあえず、近くの食堂でフーティウを食べてから、そのまま町の中心部へ向かっていると、小学校の前で『バインフラン(プディング)』の看板を発見。
早速、店番の少年に注文しようとしたのだが、困った事にまったく言葉が通じない。
僕が困り果てていると、見るに見かねてか、傍に居た女子高生三人組が助け舟を出してくれた。
その中の帽子を冠った快活そうな娘が「どれにする?」と聞いてきたので、何のことだろうと思っていたら、ちょうど彼女たちのテーブルに三色のバインフランが運ばれて来る。
「これはストロベリー、こっちはメロン、グレープ・・・。」
それを見た僕は、すぐさま「いや、普通のバインフランで結構!」と言った。

e0139738_2223365.jpg

Canon EOS 5D EF24-105mm F4L IS USM
[PR]

by artisfoto | 2013-06-06 22:28 | ベトナム | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 05日
山法師の白い花、東京
初夏の訪れを告げる山法師(ヤマボウシ)の花。
学名(Benthamidia japonica)が示す通り、日本原産の落葉樹だ。
ちなみに、近縁種の花水木(ハナミズキ)は、北米原産であることから別名アメリカヤマボウシと呼ばれている。

e0139738_1039651.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2013-06-05 11:11 | 日本 | Trackback | Comments(0)