<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2014年 11月 28日
バビグリンと王宮、バリ島
バビグリンを食べにグン・チュンへ行くと、皮が売り切れだと言う。
まだ昼になったばかりだというのに、皮が売り切れとはどういうことだろうか。
疑問は残ったが、無いと言うのでは仕方がない。
結局、店を出て向かった先は、老舗のイブ・オカだった。
この店は、観光客が多く値段も高いため、しばらく敬遠していたのだが、改めて食べてみるとこれが実に旨い。
何と言うか、香辛料を効かせた複雑な味わいではあるが、具材や味のバランスが良いため一体感があるのだ。
まさに完成形とも言うべき一皿だった。

e0139738_9252740.jpg

昼食の後は、向かいのプリサレン王宮へ行ってみる。
王宮内は、相変わらず大勢の観光客で賑わっていたが、日本人の観光客は少なかった。
隅々まで手入れの行き届いた王宮の敷地は、整然としていて心が落ち着く。
門に施された美しい彫刻は、イ・グスティ・ニョマン・レンパッドによるものだ。

e0139738_9253688.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-11-28 10:26 | インドネシア | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 27日
定宿の眺めとチャナン、バリ島
定宿へ行ってみると、新築の二階の部屋が空いていると言う。
設備に関してはやや不便なところもあるが、とにかくこれまでの平屋の古い部屋とは大違いだった。
何より清潔だし、テラスの眺めも良い。
あとは値段交渉だが、宿代の高騰著しいウブドで、まさか3年前の値段で泊まらせてくれとは、さすがに言えないだろう。
そこで、主人のライが帰って来るのを見計らって、とりあえず10連泊を条件に交渉を始めることにする。
ところが、ライは話をはぐらかすばかりで、一向に交渉が進まない。
結局、交渉を始めてから二時間後、宿代が決まった頃にはすっかり日が暮れていた。

e0139738_1123839.jpg

翌朝、目を覚ますと雨が降っていた。
聞けば、このところほぼ毎朝降っていると言う。
その雨も9時になると上がり、やがてテラスに日が差してくる。
僕にとって、朝に降る雨は恵みの雨だったのだ。

e0139738_1125080.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-11-27 14:47 | インドネシア | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 26日
雨上がりの朝、バリ島
朝陽を浴びながらテラスで朝食を・・・。
こう来れば、たいていは優雅な朝食風景を思い浮かべることだろう。
しかし、現実はひたすら暑いだけで、もうそれどころではなかった。

e0139738_961766.jpg

庭の木々が濡れているのを見て、明け方に聞こえてきた激しい雨音を思い出す。
よく見ると、熱帯の巨大な葉の上を、ゆっくりとカタツムリが這っていた。

e0139738_96273.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-11-26 15:41 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 21日
ナシチャンプルと田んぼの風景、バリ島
僕はナシチャンプルを良く食べる。
理由は、バリ島ならどこに行っても食べられるし、何より食材のバランスが良いからだ。

ナシチャンプルは家庭料理だから、普通ならワルンで食べるのが定番だが、それを敢えてバリブダ(Bali Buda)というカフェで食べてみた。
見た目は、全くの別物と言って良かったが、ブンブ(調味料)自体はバリのものを使っているため、バリ料理の味がする。
まあ正直言って値段は高いのだけれど、それに見合った味わい、美味しさだった。

e0139738_930451.jpg

宿に戻る途中、空に丸い大きな月が浮かんでいた。
もうすぐ満月なのだろう。

e0139738_9304064.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-11-21 10:24 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 20日
庭の眺めとルンブー、バリ島
ウブドの宿はクオリティが高い。
これまでそう思えたのは、クオリティに対して価格設定がリーズナブルだったからだ。
ところが、今では値段ばかりが上昇し、リーズナブルとは言い難くなってしまった。
それでも、探せばまだまだ良心的な宿は存在する。

e0139738_1717634.jpg

出掛ける準備をしていると、宿のスタッフが、今日は大きな葬儀があると言う。
ウブド大通りへ行ってみると、若者に担がれたルンブーがもの凄い勢いで走り去って行った。
亡くなったのは高校生で、担ぎ手は故人の友人たちのようだった。

e0139738_17171869.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-11-20 17:49 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 14日
秋の色、東京
秋空と紅葉の桜。

e0139738_1715036.jpg

真っ赤に色付いた山査子(さんざし)の実。

e0139738_1715137.jpg

瑞々しい文旦(ぶんたん)実。

e0139738_17152426.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-11-14 17:24 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 11日
フウリンブッソウゲ、バリ島
バリ島のお兄さん、今までありがとう。
そして、さようなら。

Terima kasih.
Selamat jalan.

e0139738_9524218.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-11-11 11:23 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 06日
菓子作りと夕暮れの村、バリ島
一昨日、友人の兄が突然亡くなった。
享年67歳、脳卒中だと言う。

e0139738_9464277.jpg

葬儀が行われるのは来週の11月11日。
そう言えば、僕が初めてこの村を訪れたのも、ちょうど19年前の11月11日だった。

e0139738_950172.jpg

ご冥福をお祈りいたします。

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-11-06 11:10 | インドネシア | Trackback | Comments(2)