タグ:マレーシア ( 13 ) タグの人気記事

2016年 01月 07日
KLの朝、クアラルンプール
朝の通勤

e0139738_7465356.jpg

朝のビル

e0139738_7471243.jpg

朝の寺院

e0139738_7473096.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2016-01-07 07:52 | マレーシア | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 26日
籠の灯り、ペナン
2015年4月 ジョージタウン ビストロ・タンにて

e0139738_11195588.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2015-12-26 11:32 | マレーシア | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 11日
ヒンドゥーの世界、ペナン
ペナン島のジョージタウンは、中国系、マレー系、インド系住民が暮らす多民族都市である。

冠婚葬祭には欠かせない花輪。リトルインディアにて。

e0139738_9284434.jpg

ガネーシャ像の前で祭事を執り行う男。

e0139738_929038.jpg

ペナンヒルのヒンドゥー寺院。

e0139738_9291140.jpg

Canon EOS 5D Mark III EF24-70mm F2.8L II USM
[PR]

by artisfoto | 2015-08-11 10:01 | マレーシア | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 08日
靴職人とチェンドル、マラッカ
楊さんは、プラナカンの伝統を受け継いだ数少ない靴職人。

e0139738_1036473.jpg

纏足(てんそく)用の靴を見て驚く少女。もちろん土産品だ。

e0139738_10361817.jpg

最後に、楊さんおすすめの屋台でチェンドルを食べる。

e0139738_10363529.jpg

Canon EOS 5D Mark III EF24-70mm F2.8L II USM
[PR]

by artisfoto | 2015-08-08 10:56 | マレーシア | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 06日
朝のマラッカと地理学家、マラッカ
シンガポールからマラッカにやってきた。

e0139738_21574475.jpg

有名なジオグラファー・カフェ(地理学家)に入ってみる。

e0139738_2158328.jpg

メニューにはカレー・ラーメンと書いてあったが、出てきたのはミー・カリーだった。

e0139738_2158211.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2015-08-06 22:18 | マレーシア | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 15日
ストリートアート、ペナン
ジョージタウンは、たくさんのストリートアートで溢れていた。
中でも目を惹いたのは、リトアニア出身のアーティスト、アーネスト・ザハレヴィックの作品である。

e0139738_18474016.jpg

"Boy on a Bike"
Ah Quee Street, George Town.

e0139738_18474968.jpg

"Children on a Bicycle"
Armenian Street, George Town.

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-10-15 19:21 | マレーシア | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 03日
雲吞麺、ペナン
クアラルンプールとシンガポールの標準時刻はUTC(世界協定時)+8。
東京の標準時刻はUTC+9だから、そこからは1時間遅れである。
僕はこの時刻設定が、どうも以前から気に入らなかった。
同じASEANの中で、クアラルンプールやシンガポールより東のホーチミン市やジャカルタでは、標準時刻はUTC+7になっている。
つまり、クアラルンプールやシンガポールより1時間遅いホーチミン市やジャカルタの方が、早く日が暮れてしまうのだ。

安宿の多いジョージタウンのチュリア通りは、夕方7時頃になると屋台が並び始める。
夕方7時といってもまだ充分に明るく、ちょうど日本の夏至のような感覚だ。
その一角に、ひと際混雑している屋台があった。

e0139738_16124695.jpg

店が開くと同時に、麺が飛ぶように売れて行く。
まるで流れ作業のように、次から次へと店員は手を休める暇も無いほどだ。
人気の秘密は値段にあった。
雲呑麺 小(SMALL)がRM3.30、大(BIG)はRM4.50(1RM=30円)。
これだけ具が入ってこの値段だと、得した気分になるというものだ。

e0139738_16125891.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-10-03 18:09 | マレーシア | Trackback | Comments(2)
2014年 10月 02日
ブルーとグリーン、ペナン
究極の風水屋敷として知られるチョン・ファッツィー・マンションは、屋敷全体が群青色に塗られていることから、別名ブルー・マンションと呼ばれている。

e0139738_23515299.jpg

一方、通称ハイ・キー・チャン(海記桟)と呼ばれるピナン・プラナカン・マンションの外壁はミントグリーンだった。
どちらもジョージタウンを代表する重要な建築物である。

e0139738_2352586.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-10-02 00:11 | マレーシア | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 19日
国旗と子猫、ペナン
深夜の東京を出発して、KL経由でペナン島のジョージタウンに辿り着く。

e0139738_10134388.jpg

17年振りのマレーシア訪問で、最初に迎えてくれたのは、かわいらしい子猫だった。

e0139738_10191471.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2014-09-19 10:24 | マレーシア | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 29日
朝のバスターミナル、コタバル
マレーシアを訪問するのは、この時以来およそ17年振りである。

e0139738_13204062.jpg

Canon New F-1 New FD24mm F2
Kodachrome 64 Professional(PKR)
[PR]

by artisfoto | 2014-07-29 13:34 | マレーシア | Trackback | Comments(0)