タグ:料理・酒・グルメ ( 90 ) タグの人気記事

2017年 02月 22日
定宿の眺め、ハバナ
僕のキューバの旅は、いつもここから始まるのだが、今回ここには一泊しかしなかった。
理由は、宿泊費が以前の三倍近くにまで高騰していたからだ。
これは定宿に限ったことではない。
ハバナのホテルは軒並み価格が上がっていて、どうやらハバナ旧市街の安ホテルは完全に消滅してしまったようである。
と言っても、ホテルそのものが無くなったというわけではなく、以前安かったホテルは中級ホテル並みの価格に、そして中級ホテルは高級ホテル並みの価格で営業を続けている。

e0139738_961858.jpg

定宿に関して言えば、部屋の設備も変わってなければ、屋上のレストランも何ひとつ変わっていなかった。

e0139738_9541864.jpg

宿泊代以外に変わった事と言えば、朝食のオムレツが多少美味しくなったこと。
本当にそれだけである。

e0139738_9543673.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2017-02-22 10:29 | キューバ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 17日
ボジョレー・ヌーヴォー 2016、東京
今年のボジョレー・ヌーヴォー解禁は、何となく盛り上がりに欠けていたような気がする。
恐らく、メディアの露出度が少なかったためだろう。
確かに、先日行われた米国大統領選挙の結果は衝撃的だった。
しかし、就任前にあーだこーだと憶測してみたところで、実際どうなるかなんて誰にも判らない。
こんな時は、悲観的にならず、美味しいワインでも飲んで、気分だけでも盛り上げたいものだ。

さて、今年のボジョレー・ヌーヴォーは、久しぶりに予約して購入。
ボジョレー自然派の第一人者、ジャン・フォアイヤールである。
昨今、欧州ワインの価格が高騰する中、この生産者も例外ではなかったが、他と比べ良心的な価格設定が購入の決め手となった。

●テイスティングノート
非常にボジョレーらしいフレッシュな赤い果実、そこにバナナやアニス、花の香りが加わる。時間が経つにつれ、華やかさと複雑性を増してくるが、口に含むと厚みのある酸と強靭なミネラルに支配され、決して飲みやすいとは言い難い。それでも果実味があるので美味しいと感じる。甘さは控えめで、そのぶん食事との相性も良く、飲み飽きしないところが良い。解禁日なので開けてしまったが、美味しく飲むならもう少し落ち着かせた方が良いだろう。

e0139738_12181861.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5

[PR]

by artisfoto | 2016-11-17 13:13 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 18日
カットマンゴー、台南
グルメの町台南で一番のおすすめがこのマンゴー。
かき氷ではなくカットしたものをそのまま食べるのが一番おいしい。

e0139738_19324131.jpg

莉莉水果店にて

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2016-02-18 19:40 | 台湾 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 27日
僕の部屋、バリ島
ようやくここに戻ってきた。

e0139738_15145667.jpg

残念ながら、アグン山には笠雲がかかっているが・・・。

e0139738_1515829.jpg

僕にとっては本当にリラックス出来る場所なのだ。

e0139738_15152244.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2016-01-27 15:29 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 15日
定宿の光景、バリ島
今日の朝食はジャジャンバリだった。
これは、黒米入りの蒸したもち米と蒸した芋の上に、ココナッツフレークとヤシ砂糖の蜜をかけたもの。
一見デザートのようだが、これもれっきとした朝食である。
甘さは思ったより控えめで、けっこう塩が効いていた。

e0139738_18393178.jpg

宿の庭。
雨季だというのに、庭の草木から瑞々しさは感じられず。

e0139738_18395152.jpg

宿の門前。
今日はたくさんの供物が捧げられていた。

e0139738_1840699.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2016-01-15 19:05 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 11日
サテイカン、バリ島
昼食はサテイカン(魚のサテ)を食べに行く。

e0139738_0371824.jpg

注文したのは、バッソイカン(つみれのスープ)とナシ(ご飯)のパケット(定食)。

e0139738_0374455.jpg

サユール(野菜)たっぷりなのは良いのだが、チャべ(極辛の唐辛子)が効いているのでけっこう辛かった。

e0139738_0381042.jpg

Buk tu Warung
Jl. Sugriwa Padang Tegal Ubud

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2016-01-11 00:46 | インドネシア | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 08日
靴職人とチェンドル、マラッカ
楊さんは、プラナカンの伝統を受け継いだ数少ない靴職人。

e0139738_1036473.jpg

纏足(てんそく)用の靴を見て驚く少女。もちろん土産品だ。

e0139738_10361817.jpg

最後に、楊さんおすすめの屋台でチェンドルを食べる。

e0139738_10363529.jpg

Canon EOS 5D Mark III EF24-70mm F2.8L II USM
[PR]

by artisfoto | 2015-08-08 10:56 | マレーシア | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 06日
朝のマラッカと地理学家、マラッカ
シンガポールからマラッカにやってきた。

e0139738_21574475.jpg

有名なジオグラファー・カフェ(地理学家)に入ってみる。

e0139738_2158328.jpg

メニューにはカレー・ラーメンと書いてあったが、出てきたのはミー・カリーだった。

e0139738_2158211.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2015-08-06 22:18 | マレーシア | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 25日
早春の風景と珈琲時間、千葉
春の気配を感じながら、

e0139738_118138.jpg


珈琲と器を味わう。

e0139738_1172186.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2015-02-25 11:14 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 03日
午後の光、千葉
テーブルの水と午後の光

e0139738_16493159.jpg

窓から眺める午後の光

e0139738_16494334.jpg

絶品のベジタブルカレーと午後の光

e0139738_16495591.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2015-02-03 17:07 | 日本 | Trackback | Comments(0)