タグ:料理・酒・グルメ ( 90 ) タグの人気記事

2013年 11月 21日
2013ボジョレー・ヌーヴォー、東京
なで肩ボトルの形状、明るいルビー色の液体。
眺めているだけで、赤い果実の甘酸っぱい香りを感じる。
今はとにかく、夕食の時間が待ち遠しくてたまらないのだ。

e0139738_1242278.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2013-11-21 13:48 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 19日
秋の夜長、東京
収穫の秋、食欲の秋、そして、秋の夜長に。

e0139738_10261552.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2013-11-19 10:33 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 15日
成田空港にて、千葉
LCCは今回が初体験。

e0139738_11171093.jpg

チェックインの後は、いつものラーメン屋へ。

e0139738_11172168.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2013-10-15 12:10 | 日本 | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 12日
ネギソバと氷川丸とミズクラゲ、横浜
海南飯店のネギソバ。

e0139738_19163398.jpg

山下公園前の氷川丸。

e0139738_19164618.jpg

ミズクラゲと小魚の群れ。

e0139738_19165883.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2013-07-12 19:29 | 日本 | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 10日
ラム酒の夏、東京
暑い日の夕暮れ。
こんな時はビールもいいが、モヒートもいい。

作り方は簡単そのもの。
グラスにミントの葉、ライム、砂糖、ホワイトラムと氷を入れ、炭酸水で割れば出来上がり。

ちなみに、オリジナルレシピはバカルディだが、ハバナ旧市街のラ・ボデギータ・デル・メディオでは、キューバ産のハバナクラブが使われていた。
癖が無くさっぱりとしているのがバカルディ。
ハバナクラブはラム酒らしい甘い風味が魅力的。

e0139738_17304328.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2013-07-10 17:55 | 日本 | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 09日
グラモナ・グランレセルヴァ・IIIラストロス、東京
暑い日は、キリッと冷えた辛口の泡が飲みたくなるのです。

e0139738_126519.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF24-105mm F4L IS USM
[PR]

by artisfoto | 2013-07-09 12:16 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 04日
精進料理とバゲットと市場の光景、チャウドック
正午すぎ、例の中華レストランへ行こうと歩いていたら、通りの向こうに食堂を発見。
食堂の娘が手招きをするので近付いてみると、テーブルの上に美味しそうな惣菜がずらりと並んでいた。
僕はその中から、厚揚げと卵焼き、それとインゲン、ニンジンを選び、炊きたてのご飯の上に乗せてもらう。
早速食べてみたところ、好みの味付けだし、これはなかなかいける。
中華レストランなんかで食べるより遥かに美味しいではないか。
そう思いながら辺りを見回すと、隣のテーブルでは、何故か僧侶を連れた団体が楽しそうに食事をしていて、料理の傍にコムチャイ(cơm chay)という看板が立てかけてあった。
コムチャイとは精進ご飯のこと、つまり、ここは精進料理の食堂だったのだ。
そう言えば、チャウドックには聖地サム山をはじめ重要な寺がいくつも点在している。
多くの参詣者がやって来るため、もともと門前町として栄えた場所なのだろう。

e0139738_95271.jpg

食後、焼きたてのバゲットが売られているのを見て、その香ばしさに思わず手が伸びそうになる。
探していたホテルは、そこからほど近い場所にあった。
部屋を見せてもらうと、手入れが行き届いた室内は広く快適そうで、水回りも問題なし。
古めかしい建物だが、雰囲気は悪くない。
そして何より天井の高いところが気に入った。

e0139738_951117.jpg

明日から泊まることにして市場へ戻ると、何故かマム・カーの店の娘がニコニコしている。
どうやら僕が何度もこの場所を通るので、顔を覚えてしまったようだ。

e0139738_952515.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2013-07-04 21:49 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 06日
アオザイ女子高生とバインフラン、チャウドック
自転車に乗ったアオザイ姿の女子高生が次々と僕の目の前を通り過ぎて行く。
ちょうど午前の授業が終わったのであろう。

e0139738_2222059.jpg

とりあえず、近くの食堂でフーティウを食べてから、そのまま町の中心部へ向かっていると、小学校の前で『バインフラン(プディング)』の看板を発見。
早速、店番の少年に注文しようとしたのだが、困った事にまったく言葉が通じない。
僕が困り果てていると、見るに見かねてか、傍に居た女子高生三人組が助け舟を出してくれた。
その中の帽子を冠った快活そうな娘が「どれにする?」と聞いてきたので、何のことだろうと思っていたら、ちょうど彼女たちのテーブルに三色のバインフランが運ばれて来る。
「これはストロベリー、こっちはメロン、グレープ・・・。」
それを見た僕は、すぐさま「いや、普通のバインフランで結構!」と言った。

e0139738_2223365.jpg

Canon EOS 5D EF24-105mm F4L IS USM
[PR]

by artisfoto | 2013-06-06 22:28 | ベトナム | Trackback | Comments(4)
2013年 05月 21日
ヴーヴ・エレオノール、東京
何故かシャンパンメーカーの名称には『ヴーヴ(未亡人)』と付くものが多い。
理由はともかく、このヴーヴ・エレオノールもそうである。

オジェのグラン・クリュ(特級畑)で、リュット・レゾネ(減農薬栽培)によるシャルドネを100%使用したブラン・ド・ブランだ。
クリスピーな泡は持続性があり、グレープ・フルーツのような苦みがやや強いものの、シャルドネ特有の林檎と蜂蜜の味わいと、そこに酸やミネラルが加わって、心地良い余韻へとつながっていく。
これは美味しい。

e0139738_131405.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2013-05-21 14:48 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 09日
中華料理とマム・カー、チャウドック
フッサンで乗り込んだミニバスは、席に余裕がありすこぶる快適だったが、反面なかなか目的地に辿り着かなかった。
というのも、べトナムのミニバスは、乗客だけでなくルート上であればあらゆる荷物を運ぶ、いわゆる宅配業者の役割も担っていて、席に余裕が出ればそのぶん荷物も多くなり、停車する回数が増えてしまうのだ。
正午を過ぎて、ようやくチャウドックのバスターミナルに到着。
バイクタクシーで街中に入ると、多少賑やかさを感じるようになったものの、三年前とくらべて特に大きな変化は見られなかった。
市場の前で降ろしてもらい、まずは近場で宿探し。
目の前のホテルはやばそうなので、少し先の小奇麗なホテルから当たってみることにする。
中に入ると、すぐにフロントの男性が「日本人ですか?」と聞いて来た。
なかなか雰囲気の良いホテルだったが、残念ながら今夜一泊分の部屋しか用意出来ないと言う。
仕方がないので、先ほどのやばそうなホテルに戻り、一人部屋を見せてもらった。
すると、四畳半ほどの部屋に小さなベッドがひとつ、小さいと言っても、そのベッドが部屋を占有していて、床には荷物がやっと置ける程度のスペースしか残っていない、そのうえ汚いという極めつけの部屋だった。
すぐに向かいのホテルへ入ってみたが、やはり良さそうな宿はだいたい満室らしい。
ロビーで途方に暮れていると、フロントの男性が別のホテルを紹介してくれた。
新築の奇麗な部屋で、値段も言い値ではあったが特別高くもなく、ここに泊まることにする。

e0139738_1056427.jpg

とりあえず腹が減ったので、三年前に行ったことのあるレストランで豆腐のうま煮を注文。
チャウドックは中国系住民が多いため、中華料理を謳っている店が何軒もある。
ここもそんな店のひとつだった。
食後に市場を歩くと、相変わらずマム・カーを売る店がずらりと並んでいた。
マム・カーとは、チャウドックの名物で、魚を瓶などに漬け込み発酵させたものだ。
発酵した魚だからかなり臭いのかと思いきや、実際には漬け物のような発酵臭がするだけで、日本人にとってはむしろ馴染み深いものである。

e0139738_10564964.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2013-05-09 17:11 | ベトナム | Trackback | Comments(0)