タグ:料理・酒・グルメ ( 90 ) タグの人気記事

2013年 04月 24日
オムレツとシクロ、ロンスエン
体調はだいぶ良くなったものの、まだ身体のあちこちに痛みが残っている。
とりあえずレストランへ行き、オムレツとカフェ・スア(練乳入りコーヒー)を注文。
これほどまともな西洋式の朝食を食べるのは、本当に久しぶりだった。

e0139738_9234981.jpg

外へ出てみると、今朝は雲っているせいか少し肌寒い。
やがて、公安のパトカーがやって来て、市場周辺で店を出していた露天商たちが一斉にどこかへ散って行く。
どうせすぐ戻って来るのに、と思いつつ、僕には一見無駄なことのように思えるこの立ち回りが、現在の党の立場を象徴する出来事のように思えてならなかった。

e0139738_9234350.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2013-04-24 17:28 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 22日
夜のロータリーとホテルの食事、ロンスエン
国道沿いを歩いていると、急に小雨がぱらついてきた。
仕方ないのでホテルに引き返し、一階のレストランで夕食を食べることにする。

e0139738_17261542.jpg

席に着くと、若い娘がメニューを持って来たが、ベトナム語表記のうえに写真も無く、理解するのにひと苦労だった。
そのうちに娘が気付き、ばつの悪そうな顔で英語のメニューを持って来る。
特に吟味もせず、スープに豚肉と野菜の炒め物を注文、念のため何のスープか聞いてみると、シーフードだと言う。
英語でシーフードと言うと魚介類全般のことをさすが、たぶん川魚のスープであろう。
僕はその川魚を使ったカインチュアというこの地方特有の甘酸っぱいスープが苦手だったのだ。
慌てて注文を取り止め、替わりにサラダを注文する。
やがて、山盛りの生野菜サラダが運ばれてくると、食欲は無かったのだが、ちょっぴり甘めのドレッシングが新鮮で、思わずぺろりと平らげてしまった。

e0139738_17264275.jpg

食後に、例のシントー屋へ行き、トム(パイナップル)を買って部屋に戻る。
そのままベッドで毛布に包まったものの、カラオケの音がうるさくてなかなか眠りにつくことが出来なかった。

e0139738_17265358.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2013-04-22 21:13 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 19日
フーティウと魚売り、ロンスエン
朝、目覚めると、身体の節々に痛みを感じた。
どうやら熱があるらしい。
とりあえずシャワーを浴び、一階のレストランでフーティウを注文してみる。
期待せずに食べてみたら、これが案外旨かった。

e0139738_9294993.jpg

胃袋を満たすと少しは楽になったが、それでも積極的に行動しようという気にはなれなかった。
やがて、若い女性が部屋を掃除しに来たので、仕方なく市場へ出掛けてみることにする。
市場周辺は、昨日の午後とは比較にならないほど活気があり、その様子を見ていたら何だか自分も元気がわいてきた。
そのまま川の方まで行ってみると、道沿いには、魚を売る行商人がずらりと並んでいて、良く見ると全員が女性、しかも美人揃いときている。
行商人が女性というのは、べトナムではごく当たり前のことだが、美人の行商人がこれほど見事に並ぶ光景は、べトナムでもそうそう見られるものではない。
僕はまたしても得した気分になった。

e0139738_1130369.jpg

花市場から屋台村へ抜けると、角に美容室があり、店の奥で客がマッサージを受けている。
それを見て、「そうだ、マッサージでも受けてみようか。」と思い立ったが、これまでべトナムでマッサージをしてもらって、気持ち良かったことなど無かったのを思い出し、すぐに来た道を引き返した。

e0139738_11314357.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2013-04-19 18:54 | ベトナム | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 18日
フーティウとシントー、ロンスエン
部屋に戻ると、急に寒気と倦怠感が襲ってくる。
どうやら、昨晩カントーの宿で、エアコンをつけたまま眠ったのが原因らしい。
いつもなら、そんな事はやらないのだが、昨夜は特に蚊が多く、このままでは眠れないと思って、つい朝まで放置してしまったのだ。
僕はベッドで横になり毛布に包まった。
しばらくして目を覚ますと、汗でTシャツがびっしょりになっていた。
時計は8時を回ったところだが、このまま眠ってしまえば、間違いなく夜明け前に目が覚めてしまうだろう。
そうなると、この古い病院の一室のような部屋で、ひとり夜明けを待つことになる。
それだけはご免被りたいと思った。
食欲は無かったが、とりあえず何か腹に入れておこうと思い外へ出てみる。

e0139738_9512288.jpg

その店はホテルから5分程のところにあった。
客がひっきりなしにやって来るのを見て、美味しい店に違いないと、昼間に目星をつけておいたのだ。
しかし、運ばれて来たフーティウは、何とも貧しいものだった。
ところが、スープを口にした瞬間、思わず唸ってしまった。
とにかく圧倒的な旨味とコクがあり、これまで食べたフーティウとは比べものにならないくらい美味しかったのだ。
「いや待てよ、これは以前どこかで食べたことのある味だぞ。」そう思いながら麺をすすると、突然記憶が蘇ってきた。
「プノンペンで食べたクイティウと同じじゃないか。」
なるほど、フーティウのルーツはカンボジアのクイティウだと言われているが、確かにそうなのだろう。

e0139738_9513752.jpg

ホテルに戻る途中、シントーの屋台を見掛けたので、買ってみることにした。
シントーとは、生の野菜やフルーツを練乳や氷とともにミキサーにかけたもので、べトナムではかなりポピュラーな飲物である。
僕はキャロット(にんじん)とトム(パイナップル)を注文、代金は両方で13,000ドンだという。
「おいおい、それではあまりにも安過ぎるではないか。」そう思ってもう一度娘に尋ねると、その金額で間違いないと言う。
まるで10年前の価格だった。
僕は少々得をした気分になり、プラスチック容器から飛び出たストローをつまみながら、甘くひんやりとした液体をすすった。
ふと夜空を見上げてみると、果てしない漆黒の宇宙の闇に、青白い満月がぽっかりと穴を開けたように輝いていた。

e0139738_1034836.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2013-04-18 14:21 | ベトナム | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 09日
カフェの食事と春の景色、千葉
カフェ草soのベジタブルカレー。

e0139738_1231959.jpg

食後のスイーツとチャイ。

e0139738_1233251.jpg

窓越しの春。

e0139738_1234397.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2013-04-09 12:20 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 25日
エグリ・ウーリエ、東京
今年のクリスマスは、アンボネイのエグリ・ウーリエを開けた。
ブラン・ド・ノワールのような、ややピンクがかった色合い。
滑らかな泡。
厚みのある果実。
力強い酸と旨味が口の中で踊る。
旨い。

e0139738_9272315.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2012-12-25 10:11 | 日本 | Trackback | Comments(2)
2012年 11月 01日
カフェ草so、千葉
絶品のベジタブルカレー。

e0139738_1744342.jpg

食後のチャイ。

e0139738_1744453.jpg

窓越しの風景。
ああ、至福のひととき。
e0139738_17445610.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

by artisfoto | 2012-11-01 17:55 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 15日
手打ち蕎麦と百合の花、千葉
絶品の手打ち蕎麦。

e0139738_10353576.jpg

野に咲く百合の花。

e0139738_1035494.jpg

日本の夏。

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2012-08-15 11:03 | 日本 | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 02日
キューバ旅の軌跡その48 華人街の夕食、ハバナ
華人街の中国料理店で早めの夕食。

e0139738_1132238.jpg

恋しかったアジアの味。

e0139738_1132214.jpg

Panasonic DMC-LX3

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水) 終了しました。
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水) 終了しました。
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火) 終了しました。
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水) 8月7日昼頃より8月8日15:00まで会場に居る予定です。
名古屋市中区錦1-11-11名古屋インターシティ1F
開館時間 10:00〜18:00(最終日15:00まで)、休館日 日、祝
[PR]

by artisfoto | 2012-08-02 11:22 | キューバ | Trackback | Comments(4)
2012年 07月 20日
キューバ旅の軌跡その43 サマータイム、サンティアゴ・デ・クーバ
宿の奥さんから「もう7時過ぎだけど、ご飯食べる?」と聞かれ、慌てて時計を見るとまだ6時半だった。
僕は時計が壊れたのかと思い、もう一度確認してみたが、やはり時刻は7時半。
聞けば、3日前からサマータイム(夏時間)になったのだと言う。
つまりこの3日間、僕はずっと1時間遅れで行動していたというわけだ。
そう言えば、朝食のときに誰も居なかったり、コーヒーショップの食べ物が無くなっていたり、後になってみれば思い当たる節は沢山あった。
それでも気付かなかったのは、やはり長年の習慣によるものなのかも知れない。

e0139738_9331757.jpg

荷造りを終え、皆とキューバ式の挨拶をして宿を出る。
坂の途中でタクシーを拾うと、そのままバスターミナルへ向かった。

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
銀座  2012年4月19日(木)〜4月25日(水) 終了しました。
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水) 終了しました。
福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火) 終了しました。
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
キヤノンギャラリー名古屋 名古屋市中区錦1-11-11名古屋インターシティ1F
開館時間 10:00〜18:00(最終日15:00まで)、休館日 日、祝
[PR]

by artisfoto | 2012-07-20 11:42 | キューバ | Trackback | Comments(2)