2012年 05月 15日
キューバ旅の軌跡その32 お粧し、サンティアゴ・デ・クーバ
エル・コブレからは、キューバ人のチャーターバスに便乗させてもらったのだが、行きのカミオン(トラック)とは比べ物にならない乗り心地に思わずうとうとしてしまう。
バスターミナルで降ろしてもらい、一人でバスを見送ると、皆が窓から手を振ってくれた。
ここで朝から何も食べていなかった事を思い出し、露店でハムとレタスとトマトのサンドウィッチを買ってみる。
すると、店のお兄さんがケチャップやら色々とかけてくれて、街中で食べるより断然美味しかった。
風が吹き抜ける木陰で思わず立ち止まると、バイクを修理していたおじさんが「涼しいだろ?」とジェスチャーをして見せる。
そこにお粧しした子供が歩いて来て、ニコニコしながらこちらを見ている。
「ああ、キューバって気持ちいいな。」僕はその時、心の底からそう思った。
キューバに来て11日、震災から9日目の事だった。

e0139738_948174.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF70-200mm F4L IS USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水)
5月29日(火)と最終日の30日(水)は会場入りの予定です。

福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火)
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
開館時間、休館日はそれぞれのキヤノンギャラリーのサイトでご確認ください。
[PR]

by artisfoto | 2012-05-15 12:27 | キューバ


<< コープオリンピア、東京      キューバ旅の軌跡その31 エル... >>